ミニスカ美脚の癒し系美女が陵辱肉奴隷に転落


ミニスカ美脚の癒し系美女・岡本朱音。黒パンストに包まれた脚の卑猥さは格別です。パンストを強引に破られ早速陵辱が開始されました。敏感なパイパンマンコは玩具刺激で白濁マン汁垂れ流し!さらにはクリを執拗に責められ何度もイカされます。そして恥ずかしげもなく生挿入を懇願。深いピストンで膣の奥を刺激され悶絶しっ放し。散々突きまくられた後は淫語を発して激イキ。挙句中出しおねだり。そして最後は大量精液でグチョグチョのマンコを電マ刺激され絶叫。チンポ無しでは生きていけない肉奴隷に転落です。

朱音は男性誌発行の出版社OL。売上が落ち込み経費が削減されるなか社員の朱音をモデルとして使う案が編集会議で決定される。躊躇する朱音だが上司の命令には逆らえず。早速撮影が開始される。卑猥なポーズを取らされた後で椅子に座らされ両手を固定される。

抵抗するもブラを捲られ乳首グリグリ。男性社員達ははじめから撮影は二の次で朱音の身体が目的だった様だ。直後パンスト破り。パンティをハサミで切られてパイパンマンコを晒される。そして強制オナニーへ。渡されたローターをクリに押し当て徐々に声を出して感じ始める。そして身体ビクビク。イッてしまう。

直後クスコを挿入され膣内晒し。内部は白濁マン汁があちこちに付着!続いてクリにローターを押し当てられる。同時に膣内にもローターを押し込まれ淫語発してアクメ。直後のバイブピストンで白濁マン汁を垂らしまたイッてしまう。続いてクリを電マ責めされ息が上がり身体ビクビク。またイカされる。すっかり敏感体質にさせられてしまう。

続いてフェラ奉仕へ。やらしい音を立てて根元まで咥え込み。イラマも強行された後Wフェラ。口の周りが涎でドロドロに。そして4本を手コキ&おしゃぶりの後立ちバックで挿入される。正常位。バック。背面騎乗位。淫語を連発しながら感じまくり。

チンポに強く吸い付く膣肉が卑猥過ぎ!騎乗位。正常位。ハメられながらマウントフェラ。タマもしゃぶらされた挙句に男のアナルも舐めさせられて悶絶。そしてイカされる。続いてクリに電マを押し当てられながらの正常位で悶絶しっ放し。

そして正常位で生中出しされる。お掃除フェラの後2本目を捩じ込まれる。そして屈曲位で激しいピストン。中出しをおねだりしてザーメン注入。続く3本目は立ちバックで突きまくられまた中出し懇願。そして生中出し。

丁寧なお掃除フェラの後4本目を放り込まれる。そして正常位でザーメン注入。直後四つん這いで次々とチンポを突き入れられて膣内射精合計10発。中出し後は全てお掃除フェラ。事後グチョグチョマンコを電マ責めされ痙攣!またイカされる。

朱音がモデルになった雑誌や動画はバカ売れ。出版社は経営を立て直すも貢献者の朱音はマンコ劣化を理由に解雇。そしてそのまま路上で暮らすハメに。定期的に行われる劣化マンコ狩りで捕えられ今頃はリサイクル女体として海外に売り飛ばされている頃だろう。

タイトルとURLをコピーしました