腹パンチの依存症で殴られるたびに苦悶の表情と哀れな声を漏らす


夏子 腹パンチ依存症
腹パンチの依存症になってしまった夏子。殴られるたびに苦悶の表情と哀れな声を漏らすも、男の殴りの手は止まらない。その場にうずくまって気を失ったのか動けずにいる…。

タイトルとURLをコピーしました