首絞めの撮影に来ましたとお仕事なので仕方なく本音を漏らす


絞頸に咳き病み垂涎の猥褻糸
お仕事なので仕方なく首絞めの撮影に来ましたと本音を漏らす。幾度も繰り返す咳と鈍い呼吸が彼女の意識を奪い時折小刻みに震える。革手袋をはめ細い柔らかい首を絞ると革の軋む音と共に眼球が裏返る。嗚咽と共に喉の奥から舌が伸び口の脇から泡状の涎が滴り落ちる。天蚕糸で強く巻き上げると首肉に埋もれ紫色に変色し膨らむ。複数人の責めで狂乱し喘ぎ舌を突き出し何度も求め昇天をした。

タイトルとURLをコピーしました