空気浣腸痴姦 羞恥放屁パニック


静寂に包まれた場で、痴姦の魔の手が忍び寄る。助けを求めたくても声を出せない状況に、為す術なくされるがままの彼女達。その小さなアナルは容赦なく押し広げられ、卑猥な形の玩具を乱暴に出し入れされる。それだけではない。彼女達が抵抗できないのをいい事に、腸内に無理やり空気を注入し強制的に放屁へと導く恥辱の限り。空しく響く放屁音が可憐な女性の羞恥心をこれでもかという程煽る。あまりの恥ずかしさと恐怖に、そこが静かにしなければいけない場だという事も忘れ彼女達の口からは甘い声が漏れるのであった…。羞恥好きのあなたに是非とも見て頂きたい一作です! 【JADE独占】

タイトルとURLをコピーしました